司祭はイワシ

備忘録として読んだ本や写真、思い付きを共有します。

人間関係を継続させる努力

二年前の留学プログラムで出会ったフィリピン人の友達が一週間もあけず、毎日のように連絡をしてくること二年間が経つ。時には(申し訳ないけど)僕が返信するのが面倒になってしまい三日くらい放置してしまうのだけど、彼はこんな僕に対して愛想を尽かすことなく、しっかりとメッセージのやりとりを続けてくる。素直にすごい。(彼は日本への留学を目指している。)

f:id:konkonsakura2992:20200715230451j:plain

二年前の留学プログラムの思い出の写真

高校の友達の一人も僕を定期的に飲みに誘ってくれる。飲みに誘われて話される話題は、いつも彼女ができない話ばかりなのでちょっと飽き飽きしているところもあるけれど、誘ってくれるだけありがたいことだ。いやこれもびっくりだよ。

一方、僕はあまり人に遊びに誘ってきたことが少ない。そのためか、環境が変わるたびに交流する人がガラッと変わっていってしまう。気づけば大学四年となった今、大学生以前から付き合っている友達は一握りだ。

おそらく僕は人と継続的に関係を続ける努力を怠ってきている。それとともに僕が人との深い関わり合いを避けているところもあるようだが。(過去にいろいろな人から何回か指摘された。)大学生活も残り半年となり、また環境が大きく変わっていく。こんどはうまくやりたいところ。

 

 

ささやかな目標設定 達成報告その2

明けましておめでとうございます。久しぶりの更新になりました。

 新年明けたということで、少し目標設定を振り返っておくことにします。

 

tokyositamatiboy.hatenablog.com

 

いくつか目標を達成していました。 

 

4.大塚国際美術館に行く

 とうとう先日行ってきました。1400点の名画が並ぶ日本で最高の美術館だと思いました(注:作品は全てダミー)。陶板で作成されているのでやっぱり本物よりのっぺりしていた印象でしたが、国外に出ることなく西洋美術の超有名な作品を原寸大で見ることができるのはとても良かったです。ほぼ一日滞在していました。

 

15.館山のデートをする

 書いてある文章の通りに読むと大した目標じゃないように思われるかもしれませんが、自分にとっては彼女を作るということがこの目標の一部に含まれていたため目標達成できるとは思っていませんでした。夏休みに一泊ドライブできたことは良い思い出になっています。

 

28.ステーキ専門店でステーキを食べる

 先輩の卒業写真撮影報酬として、奢ってもらいました。五反田のミート矢澤、というお店でいただきました。先輩が卒業したっていうのに奢ってもらってとても罪悪感があります。美味しかった。

kuroge-wagyu.com

 

39.ブログを2019年で三回更新する

 できてたようです。書くということを目標にしていたのは、読むだけではなく書くことによってもブログというものの魅力を感じていたいと思っていたからです。今は小説を読んでいる方が、ブログより楽しいと思っています。

 

44.日記をたまには書く

 何か考えたことがあったときに、メモに使っています。年配の方とお話しした後の夜に使ったり、悩みがあったときに書いておくという感じの使い方です。後から見るとそのときの自分が可愛い他人のように感じることもあります。

 

 

さて、2020年はどのような年になるのでしょうか。目標設定についても今見返すと魅力のないものも多いので、更新する必要がありそうです。

 

 

大学生活ブレまくりかよ

久々に本を読んだ。島崎藤村の「桜の実の熟する時」。一年生のときに何を思ったのか読みたい本リストに入れていた本で、たまたま近所の書店で目に入ったからレジに持って行ってしまった、そんな本。憂鬱なバイト前の電車十数分の間で読むこと二週間、ようやく起承転まで行った。(いや全部読んでからブログ書けよ)

 

思えば久々に硬めの本を読んでいる。大学一年のときは暇で、沢山の本を読み、映画を観た。二年に入ってからは情報工学のプログラミング、iGEM、交友関係でまとまった時間が取れなくなっていた。本を読んだとしても最近の小説ばかりだった。

 

三年に上がって、やることを専門に絞った。プログラミングを書くバイトも始めた。自分は危機感を覚えないと何もできない人だからバイトを始めたのはそれなりの刺激になったと思う。だいぶ勉強に身が入ってきている。

 

専門に絞ったのは自分なりに考えて決めたことだけど、これでよかったのかなと改めて違和感を感じてしまう。自分が専門に絞ったのは、学部の周りの人と比べて自分の情報工学の知識が足りない劣等感からきたものであって、実はその劣等感は見過ごしてよかったものではないのだろうか。

 

今一番やりたいことは大学生活の暇を貪って少し硬い本を読み、自分の軸を作ることにあるように思う。劣等感なんか感じなくていいから、漠然とした焦燥感に追われなくていいから、ごくごく平均的な大学生活を自分なりに自信を持って送りたい。

 

大学一年の自分が懐かしい、そんな午前3時。

f:id:konkonsakura2992:20190425031757j:plain

桜もあっという間でした

 

 

 

 

ささやかな目標設定 達成報告その1

先日、ささやかな目標設定という記事を書きました。もう三ヶ月も前のこと。時が経つのは本当に早い。

 

tokyositamatiboy.hatenablog.com

 

振り返ってみて、達成した項目がいくつかあったので報告します。

 

11.親子丼を作る

達成。簡単な料理は自分でするようになりました。

 

12.85mmの単焦点を買う

えいっ!って感じでAmazonのボタンを押しました。めちゃくちゃボケるいいレンズです。

 

17.朝風呂料金で銭湯に行く 

 5時くらいに起きてしまった日があったので、6時からやっている近所の銭湯に開店凸。最近リニューアルされた温泉らしく、中はとても綺麗&漫画充実していて大満足。サウナもある。早起きしたらまた行きます。

 

18. パソコン系のアルバイトをする

 春休みの中頃、やろうと思ってネットで求人を調べてメールでアポをとり採用されました。Webサービスの会社で、PHPを書いています。最初はSQLって何って感じだったんだけど、一ヶ月経ったしちょっとは成長できたかな。

 

27.船の旅をする

3月の終わりに東京の伊豆七島の一つ新島に大型フェリーで訪れました。海めちゃくちゃ綺麗。閑散期で人も少なく、ゆっくりとした時間を満喫しました。

 

37.昼飯大学内ピクニック 

なんだかんだちょくちょく外で食べてます。桜のシーズンは終わっちゃったので、涼しいこの時期の楽しみ方。

 

41.自分の部屋を綺麗に保つ

継続中。綺麗な部屋だと勉強も捗るね。エントロピーは常に増大しているので、ちょくちょく片付けてあげるのが部屋を綺麗に保つコツなんだなって気づきました。小さい積み重ね、ホント大事なんだなって改めて。

 

49.獺祭を飲む

呑みたいって言っていたら先輩が持ってきてくれました。 多分純米大吟醸45。

 

大抵のことは忘れるので、こうやってやりたいことを書いておくのは大事かもしれないなって思いました。忘れることは対して大切なことじゃないって?幸せは忘れてしまうほどささやかな幸せの積み重ねだと信じてる。

 

 

ささやかな目標設定

2019年で大学生活の折り返しで、とてもさみしい気持ちになったので大学在学中(一部社会人になってから)でやりたいことをリストアップした。大学受験生活〜大学一年生の時に作っていたやりたいことリストとは随分方向性が変わっていた。丸くなったのだろうか。

  1. 一人で飛び出して一泊温泉旅行する
  2. Arduinoを使ったロボットを作成する
  3. 世界から猫が消えたならをもう一回見る 2/2 Completed!
  4. 大塚国際美術館に行く Completed!
  5. 小笠原諸島に旅行する
  6. コンタクトにする
  7. 水源から水をとってコーヒーを沸かす
  8. 二週間継続して朝活をする
  9. 日の出の写真を撮りに海岸までドライブする
  10. 星野源のライブを見に行く
  11. 親子丼を作る Completed!
  12. 85mm単焦点を買う Completed!
  13. 式根島の海中温泉に行く
  14. 夏にキャンプをする
  15. 館山のデートをする Completed!
  16. 半年の留学をする
  17. 朝風呂料金で銭湯に行く Completed!
  18. パソコン系のアルバイトをする Completed!
  19. 台湾に行く
  20. 留学先の思い出をまとめたフォトブックを作る
  21. パソコンに可愛いシールを貼る 2/3 Completed!
  22. 恋愛についてを読了する
  23. 紅葉シーズンの京都に行く
  24. 長野に蛍を見に行く
  25. 海外の大学のweb講座を一つ修了する
  26. 北欧に行ってオーロラを見る
  27. 船の旅をする Completed!
  28. ステーキ専門店でステーキを食べる Completed!
  29. 鳥のさえずりで種類を見分けられるようになる
  30. 星座や探査機に興味を持つ
  31. 写真部やiGEMの関係を40歳になるまで維持する
  32. 夜行バスをとって休日弾丸旅行を決行する
  33. ハーフマラソンに参加して完走する
  34. 国立国会図書館に言って本を読む
  35. 海ほたるを見に行く
  36. 回らない寿司を自分のお金で食べる
  37. 昼飯大学内ピクニック Completed!
  38. フィルムカメラを買う
  39. ブログを2019年で三回更新する Completed!
  40. アドセンスに受かる
  41. 部屋を綺麗に保つ
  42. 自分の書斎を持つ
  43. 観葉植物を枯らさない
  44. 日記をたまには書く Completed!
  45. 自信を持って英語を話せるようになる
  46. アジを釣ってアジフライを作る
  47. サーフからヒラメを釣る
  48. イカを釣ってイカフライを肴に日本酒を飲む
  49. 獺祭を飲む Completed!
  50. 図書館で借りた本を期限内に返す
  51. 尾瀬までドライブする
  52. おじいちゃんと囲碁を打つ
  53. 潮干狩りをする
  54. 自家製梅酒を酒造する
  55. ロケットの打ち上げを見に行く
  56. ボリビアの首都ラパスを観光する
  57. 一年間の写真をまとめたフォトアルバムを作る
  58. 何もない休日を心から楽しく過ごす方法を三つ作る
  59. 自分のお気に入りの東京夜景スポットを探索する
  60. 世界史を勉強して恥ずかしい思いをしない

情報の整理 見返したいwebページを見返すために

f:id:konkonsakura2992:20181216233621j:plain


テストが終わったら、webページのブックマーク方法をなんとかしようと思っていた。

ネットサーフィンや調べ物をしている時に後日もう一度見たいと思うwebページに出会うことは多い。

そういう時にどうするか。周りの友達に相談したところ、

  1. ブラウザのブックマークに入れる
  2. Lineの一人グループを作って貼り付ける
  3. メモ帳にURLを貼り付ける

というような解決策をとってるようだった。ブラウザのブックマークに入れればよくない?と思うが、これだとiPhoneではSafariを使い、パソコンではChromeを使うといった異なるブラウザを利用する場合にブックマークを見返せない(そんなことしなきゃいいじゃん)

 

そこで周りの友達が使っているのがLineの一人グループだった。Lineはパソコンとスマホの両方で使える。テキストをコピペしたり、リマインダーに使ったりとメモ帳がわりに使うことができるようだ。

 

パソコンがmacスマホiPhoneapple信者はメモ帳で解決だろう。

 

自分は以前までメモ帳にURLをえっせえっせと溜め込み、あとで見返す時にはURLの山。これではブックマークの意味がない... どうしようかと悩んでいる時に見つけたのがこのサイトだった。

 

ぼくの情報収集方法 | tsub's blog

 

f:id:konkonsakura2992:20181216232034p:plain

ぼくの情報収集方法 より




pocketに登録して、ついでにアウトプットしてしまえばいいのか...

最後にtwitterに連携するのは情報がダダ漏れだけど、自分のブックマークを共有したい気持ちから採用した。

IFTTTを調べていたらtwitterのファボからpocketにブクマするアプリもあったから、普段使っているTwitterとpocketを連携して、ぼくの情報収集方法に書いてあったはてなブックマークとも連携させることで別のTwitterアカウントをアウトプット先にした。

 

IFTTTの使い方は以下のサイトを参考にした。

Pocketとはてなブックマークを連携させる手順 - 884Kなブログ

 

 

webサイトで検索してもなかなか見たいサイトに辿りつかない。情報の入手法は人から聞くのが一番質がよくて、的確な気がする。とはいってもなんでも人には頼れないしなあ。google検索ではなかなか引っかからない情報も多いし、そもそもなんて調べたらいいかわからないことが多い。

 

人のブックマークとか良質だと思ったサイトをRSSに登録したりして、自分から情報を取得していきたい。

 

雑記-iGEM meetupに参加して

 

結構前のことなんだけど、iGEM(アイジェム)について記事を書いた。先日、東日本のiGEMチームが集まるイベントに参加したから思ったことを書こうかな。

iGEMってなんぞや?って人はこのページをみてね。

tokyositamatiboy.hatenablog.com

去年まで東大の五月祭でお互いのチームのプロジェクトを共有していたんだけど、今年東大のチームがなくなっちゃったからその代わりに八月の東工大でのmeet upだったそう。

東工大には、東工大東京理科大、神奈川工科大、岐阜大、ASIJ(アメリカンスクールインジャパン)の五校が集まって、それぞれのプロジェクト概要を20分ほどで英語でプレゼンしあった。

僕は英語と生物の知識が追い付かなくて2,3割しか分からなくてめっちゃ悔しかった。質疑応答は東工大、岐阜大のチームリーダーとASIJの高校生の独壇場。(複数人だけど)これもなんか悔しい。ASIJとか高校生だし。

参加して思ったのは学歴とかほんと関係ないなってこと。やりたいことがある人は誰にも言わずにやるし、勉強もメッチャする。才能とかじゃないし、明らかに努力の量が違う。

 

自分は。

創薬×ITがやりたくて系を変えて勉強しようと思ったけど、全然努力してない。系を変えたのは逃げだったのだろうか。生命は就職が悪いから。

こんなしょうもない理由で系を変えたわけじゃないし、ちゃんと勉強しないとな。やりたいことと、授業の内容に関係性があんまり見出せなくてちょっとたるんでいた。

夏休みにちょっと勉強したからってどうこうなる問題でもないけど、頑張ろ。「毎日五分でもいいからとりあえずやる」っていうのを夏休みの目標にするよ。